52年後のリクエストの返事
- 2018/04/02(Mon) -
おはよう3
中学3年生の春から始まった ラジオ番組「ABCヤングリクエスト」 毎夜ラジオに耳を寄せて 聞いていた
調べてみると、1966年4月スタートしたらしい
ちょうどその時14歳だった。
クラスでの話題が密にこの番組のリクエストのことなど。
葉書を書いて投稿することを友人から知らされた
そして知っている同級生の名前が読まれると翌朝のクラスでの話題は・・・
そのことを知っている仲間だけは異様に盛り上がった

私も何度か葉書を投稿したが、読まれることはなかった
でもそれから、52年して、その時の元気なアナウンサーは「おはようパーソナリティー道場洋三です」のメインの司会者になっていた

そして先週、三月で役を降りる吉田詩織さんと40周年記念の道上さんへメールを送っっていた~

ラジオで聞く 六甲おろしボールペンと共に52年ぶりのリクエスト葉書の返事が届いた
もうこの職業について53年だという~ 道上さんから。
先日から体調を崩していた家内も、毎日聞いているラジオ番組なので、 その葉書とボールペンを観て・・笑顔で喜んだ!!

リクエストの返事1  リクエストの返事2

この記事のURL | いつもの独り言・自然に言う | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ツルニチニチソウ
- 2018/03/31(Sat) -
ツルニチニチヨウ5
毎日のように掃き清めても、クロガネモチの葉は雨が降るように落ちてくる
足元のボタンは新芽を伸ばし始めて、緑色の中ツルニイニチソウが青い花をつけて存在感をアピールしている
今年も春が来たことを庭の植物は語ってくれる

何かしてみようとその花たちに誘われて、昼休みに・・・料理です
花粉症に効果的だという・・・・魔法のスープ(キャベツ・タマネギ・ニンジン・ナンキン)
先月、料亭のデザートで出てきた意外な料理・・・・・リンゴの赤ワイン煮(あまりにも美味しかったので・・・・二度に分けてリンゴ6個使う)
例によって、具だくさんの・・・・ポテトサラダ

我が家のキッチンはコンロが二口なので、今日ばかりは4つ口が欲しいと思った
そして広い作業スペース・・・があればと思いつつ、食卓を盛りつけ台替わりにいつも使っている。

ポテトサラダ43     赤ワイン煮1


赤ワイン煮  

 
この記事のURL | 植物・生花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
山のビニールハウス
- 2018/03/30(Fri) -
タスコドーム1
幅約30m× 長さ約60m 柱脚はコンクリートを円柱状に打設した独立型
農業用ビニールハウスとして確認申請不要
酪農家の育成牛の畜舎と備品の倉庫として使用する
この大きさと、施工する速さに驚く、上屋を建て始めて4~5日でほぼ全体像が明確になる
アメリカのこの製品が市場に出てくる前は、戦場などでの応急の飛行機格納庫など大型のテントとして開発されたという
小さな部品は、試行錯誤して改良された跡が伺える。
高所作業車に数人が乗って上部を、足元はその補助作業
約一週間で約500坪の ハウスが出来上がる。 
ピーンと張りつめたテントは横風や積雪にも丈夫に対応できるという

テントの劣化の経年がこのハウスのリフレッシュする頃だろう
10年は持つだろうと言われていた。

その近くで栽培されていたシイタケを大量に・・・・お土産としていただく
先だって、キウイフルーツを届けられなかった Kさんに お裾分けする
そのお礼に・・・・乙女椿の 枝をいただいた。

さっそく、事務所のあちこちに・・・・生けてみた

タスコドーム2   シイタケ1

乙女椿3



この記事のURL | 建築・民家再生・住まい方 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
船の体育館展
- 2018/03/28(Wed) -
船の体育館1
会場の一番奥のボードに描かれた手書きのイラストが目を引く
高松市田町商店街のビルの一角で開かれている 『船の体育館展』
東京オリンピックが開催される直前、1963年に完成した地元でも有名な建物
今は、新しい法律により危険であるということで、体育館としては使われなくなってしまった建物
薄く茶色に変色しているのは、コンクリートの表面に撥水材を塗装したのだが・・・・・材料の手違いなのでしょうか?
変色して茶色に染まってしまった。
この建物を象徴するかのようですが~  なかなかのボリューム感です

保存する会も発足して、これまでの色んなこの建物の歴史を知る珍しい企画展
3D模型が 中央に置かれていて、今でこそコンピューターで立体的な造形は意外と簡単にできるようになったが
55年前の頃は大変難工事の建物だったと思われます

久しぶりに 建築家仲間だった平野さんに会えて冗談を言いながらこの建物のことについて語り合えたのが
何より楽しかった・・・・
立体模型2  船の体育館2

船の体育館3

この記事のURL | 建築・民家再生・住まい方 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
引田の棟上げ
- 2018/03/27(Tue) -
中曳2
雨に打たれて順延になった引田の E邸 上棟を済ませる
施主たっての希望で、中曳材は既設の納屋にあったものを再利用した。
シンプルな片流れの二階建て

同じく引田で6年前に竣工した N邸のリフォーム現場
中の片引き建具が動きが悪いので、手直しして欲しいとの連絡を受けて、状況を見に来た
明日にでも、生島さんが調整に来てくれるという返事・・・・ホッとする

帰り道に三本松のマツシタに立ち寄り、色紙の台紙を購入
階段横に掲げられた額に目を遣ると、懐かしい文字がそこにあった
30年前に亡くなられたM会長の文字です
亡くなるより少し前に書かれていたと思うので33年ぐらい前の文字ということになる
人は亡くなっても、人柄をしのばせる文字を残すのもそのお店の遺産だと感心させられる・・・・
その文字は、習字を習いだして、行書の崩した字体を学んで書かれた事を今になって判る。

近所のいつも気にして眺めている Kさんの ハクモクレン、枯れて散り始めました
そろそろ、桜のシーズン到来!
三本松墓地の桜は蕾でした

棟上げ引田  結納熨斗2

引田の玄関2 ハクモクレン1 桜蕾2




この記事のURL | 建築・民家再生・住まい方 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ゆっくりした曲に誘われて
- 2018/03/25(Sun) -
チャールズロイドI long to see you
何度も繰り返し繰り返し・・・・・・ゆったりとしたサックスの音が週末の事務所で鳴り響いている
チャールズ・ロイド&ザ・マーベルズの「I long to see you」の中の一曲「SHENANDOAH:シェナンドー」
最近のお気に入りの一曲
ピーター・バラガンさんのご推薦CDの曲
この曲を聴きながら、思い浮かぶ曲はみんなゆっくりとした曲
チャーリーマリアーノの「adagio」
Riz Ortolani &Katyna・Ranieriの「OH MY LOVE」

こんなにゆっくりサックスを吹く演奏に60歳を超えたミュージシャンの本質だけを届けようとでもするかのようなものを感じる
何度も聞いているが、ピーターバラガンさんの推薦する意図が胸にしみるようによく判る

春の日差しは陽気で庭のイベリスは満開
ライラックの蕾もまた大きくなった

昨日は、福栄での法事も済ませ、帰り途中に車を止めて 故人のことを思い浮かべ法事の余韻に浸る
湊川のカワズサクラ越しに対岸に秋葉山を背景に咲いていた、二本のハクモクレンもまた・・・満開

イベリス満開  リラ蕾4

湊川のカワズザクラとハクモクレン1  ピーターバラガン音楽日記


この記事のURL | 映画・TV番組・音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ