FC2ブログ

いつも元気

「想像を超える未来を描く・・・・・・日常の何気ないことがらまで」

ほんまもん001

スズメとツバメ

昨日まで、にぎやかに子育て真っ最中だった東の軒下
スズメの鳴き声が不自然なので・・・何気なく、ツバメの巣を覗いてみると
飛び立つスズメと土間に落ちているツバメの雛
もう一匹は巣の外にしがみついている
l脚立を持ってきて、急いで傷ついた雛を巣に戻す

家内が言うには、素手で人が触ると親鳥は育てなくなる、だから割りばしでつまんで戻したほうが良かったと・・・・
後から聞かされた

ツバメの巣の中の雛をスズメは・・・襲撃するのだと・・・自然界の厳しさを知る

今朝のオアシスからの朝焼けは見惚れるほど見事でした・・・まさにあかね色の朝日だった
牟礼大町の敷地から再び志度湾を見下ろす・・・・・高台から望む景色に浸りながら 建物の位置を考える

あかね空1 大町の敷地景観1

子育て01 子育て02

ツバメの親01 ツバメの親02




原風景

<人は幼少の頃得た強烈な原風景の再現を生涯、追い続けるという。>

建築家の素養としてよく言われる言葉である。
このことは、我が家の次女の場合、6歳で初めて見たジョン・ジャーディ設計の「キャンルシティ」は、忘れることの出来ない光景だったのだろう。
この建物が間もなく完成予定と、告知した建築雑誌に掲載された時、「グランドハイアット福岡」というホテルに泊まってみようと、家族分予約して、その年の夏に家族5人で遊びに来た。
長男は中学生、長女は10歳ぐらいだった。一番下の次女は、タクシーでこのホテルに着いた時。
真っ先に降りた次女の帽子をホテルのボーイさんが「どうぞ帽子を・・・」と手を差し伸べた。
目を丸くしながら驚いてその帽子を差し出していた。
そのままホテルのフロントまで来てくれるのか心配だったのか・・・・
自分の帽子を持ったボーイさんの姿を気にしながら広いロビーへ入っていたことをついこの前のことのように思い出す。
それから、25年も過ぎてしまった・・・・

次女は建築の道には進まなかったが、そのシーンが強烈だったのか、大学は北九州へそして就職は、この福岡のホテルの近くに決めた。
この建物を設計した、ジョンジャーディは、この建物を皮切りに日本での著名な建物を設計する機会を得た。
・・・「キャナルシティ」「リヴァーウオーク北九州」「なんばパークス」「六本木ヒルズ」「ドバイモール」・・・・・
東洋の日本人のクライアントたちと何度も打ち合わせを重ねたのだろう・・・・・
75才で亡くなったジョン・ジャーディのその頃のスケッチが残されている。

建築家を志さなくても、その建物に接した原風景を再び訪れるように進路を決めて進んできた次女のことを想う時
設計に携わるものとして、それを見る人の原風景を造っているのかもしれないと、責任と自覚を想う時がある。

ジョンジャーディのスケッチ1 キャナルシティ1996

なんばパークス2003 なんばパークス2003-2


オーディオコンポ

来週に次女が結婚予定者を連れて、帰省するという
今朝は、その準備という意味で部屋中大掃除・・・・・・
自宅と母屋と事務所と・・・・・・

掃除機と雑巾拭きできれいに・・・・
自宅の居間を見渡しながら、額を掛け直し、全体を見直す・・・・
電気カーペット、こたつ布団類はクリニーング店へ持参

スッキリしたところで、もう何年も使っていない居間のオーディオの電源を入れてみた
メインのアンプのランプがつかない・・・・
後ろのケーブルの接続状態を確認するが・・・誇りまみれ・・・
それでもどうにか、ターンテーブルがすごいスピードで回転するが・・・・・LP用の33回転ではなさそう
プレーヤーの針を落とすが、音楽にならない早い音量・・・・
あちこち調整すること一時間ほど・・・・・・

ヤマハのスピーカーから、懐かしいクリストファークロスの音楽が流れてきた・・・・30年ぶりだろうか?
ジェリーラファティーのデイズゴーダウンを掛けてみるが・・・・・レコードに傷があるのか?
針が流れて、まともの音楽に聞こえてこない!!
ニーナシモンのヒヤカムザサンを掛けてみると・・・バッチリ素晴らしい音質で 再生出来た!
デュークエリントンとジョンコルトレーンのLPも 柔らかい音色で 再生出来た

テープデッキは 家内の学生時代のコンサートの音源を再生してみると
中島みゆきの「化粧」 を歌っている・・・ライブ音源・・・・それにもびっくり

最近まで聞いてきたTVやラジオの小さなスピーカーからの音量・音質と違って大きなスピーカーからの音量は久しく聞いていなかったことを想う。
早速netで新しいレコード針を注文して、もっと昔聞いていた音楽の音色とボリュームを堪能したいと思う
オンキョウのアンプ
テクニクスのプレーヤー
ヤマハのスピーカー

大阪日本橋にかつてあった、ヤマギワヤマピットのオーディオコーナーで視聴しながら購入した1977年ごろを思い浮かべていた
もう・・・・43年も過ぎてしまったのかとネットカバーを外した白いヤマハのスピーカーを観ていた

スピーカーNS-L225 テクニクスプレイヤー SL-1700

オーディオコンポ1 ジェリーラファティLP






ツバメの雛たち

庭の花を摘んで生けてみようと、鋏を手に事務所の周りを見渡していると
東の土間のところがフンと泥で汚れている、こんなに汚れるようなことをしただろうか? 
上を見上げると、ツバメの巣が立派に出来上がっている
近寄ると雛たちは引っ込んでしまい、親鳥は逃げてしまう
気を遣いながら退散して、後からそ~と・・・・・カメラを手に映してみた
雛が3~4匹は居そうである
この倉庫を改装してから初めてのツバメの巣作りである。
親鳥の懸命さが痛いほど伝わってくる~

牟礼町の計画を再開した敷地を何度目かに観に行く
4年前に、計画の話が持ち上がっていたが、中断していた。
それの再スタートである。
北東を見ると、志度湾の向こうに小豆島が見える、絶好の景色である

ツバメのひな2 ランタナ 千日紅 ドクダミソウ

玉藻台敷地32 志度湾の見下ろし景色1


青いバラ

今朝のモーニングセミナーで三本松のフローリスト池田さんから届いた花は
青いバラでした
見たことのない色合いと葉が緑の葉が黒ずんでいたので、きっと青いインクを注いで
成長させたものだろうと、勝手に考えていた。
帰宅して、netでこの青いバラのことを調べて、品種交配の賜物であることを知る
このようにして、新しいバラが毎年人の手によって作られ続けていることに感心

捨てられない・・・・・頂き物
亡きご主人が大事にされていたという古木・・・・・でも、何処に置く? この品物!

雲の向こうの朝日
ようく見ると、カラスが飛んでいる・・・・・・・・出勤なんだ…カラスも生活が懸かっている!
観ているだけで、自然のおおらかさを感じるな~



青いバラ3 捨てられないもの1

雲の中朝日1 雲の中朝日2


カメラストラップ

自転車に乗ってカメラを首から吊るすにはストラップが必要
両手がハンドルを握っているから
でもカメラだけを手にしながら、歩きながら周囲を見る時は、ハンドストラップでカメラを片手で持つのが丁度良い
その両方を、簡単に使いこなせるためには
カメラに留めているストラップの紐を簡単にする必要がある

ネットで探したpeakdesign の金具は優れモノ
ストラップにsonyとかnikon とかのロゴが入っているのは、頂けない

三木町で売っていた、FURIKAKEというストラップを買って
peakdesignの金具と併せて使うようにすると、ピッタリ・・・・・アタッチメントに予備があったので双眼鏡用にも使える
暫くは、この併用型で使ってみようと思う

ほんじつLIXILのショールームへ予約して立ち寄ると
全面ロールスクリーンが降ろされている・・・・お店が閉まっているのかと勘違いしそうだが
玄関に着けられたチャイムを押すと店員さんが明けてくれた・・・・

昨日親戚から届けて頂いた ハナショウブ 生けてみました~

ハナショウブ2 予約制ショールーム2

ハンドストラップ1 カメラストラップ2




携帯電話の更新

携帯電話は、音楽再生用としても兼用して使っている
5000曲以上データを入れたこれまでのiphone8の 64GBでは収まらなくなっていた
この際、次世代のiPhoneSEの128GBの機種変更をオンラインで購入
ドコモショップの店員さんは電話口で、ご自分で簡単にデータを新しい方のiphoneに移行できると話してくれてた・・

しかしいざ、データ移行を始めると、なかなか困ることの連続
少しづつパソコンと、携帯を試しながら試みるが・・・・・車とのBluetooth、ワイヤレススピーカーとのBluetooth
ワイタレスイヤホーンとのBluetooth

netで調べて、車の代理店の人に教えてもらい何とか、以前の機種で使っていた内容とほぼ同じことをデータ移行できた

何度も躓くたびに、いらいらしていたが、歳の所為なんだろうか?
根気よく躓いている障害を越える方法を考えてみる
そして知らべて、聴いて、やってみて・・・・できた時の達成感!
 パンフレットに書ていることと、実際の作業の困りごとは、やってみて初めて気づくばかり

初めて取り込んだアプリも、何度もぶつかりながら、恥をかきながら、失敗をしながら・・・・・乗り越えて来れた

スピード感ある時代の変化にについて行ってる・・・・・感じがするな~

今朝の東ハゼ南部集会所横の満開のキョウチクトウ
津田町大山の池に咲いていたホテイアオイ
事務所前の吉田正彦さんの彫刻足元、ラベンダーが香りを放つ

ホテイアオイ43 ラベンダー

キョウチクトウ54 スマホ更新1