FC2ブログ

いつも元気

「想像を超える未来を描く・・・・・・日常の何気ないことがらまで」

ほんまもん001

ヒレかつサンド

三越地下で催事商品として、うられていた、まい泉の ヒレかつサンド
東京まで行かなくても、高松でこのサンドが食べられる・・・・
いつしか食べてみたいと、 森下典子さんのイラスト付きのエッセイで知ったサンド

ついでにヒレカツも買って食べてみる~
カツの柔らかさ、パン粉のざっくりカラッ とした感触 そして何よりとんかつソースの甘い深みが絶妙だと判った

時々買う、太巻きが目当てだったが、たまにこんな出会いもあるもんだと・・・・頬が緩む

ティーブレークには、先日お持たせでいただいた、ラ・ファミーユのバームクーヘン ビったし合います!

菓匠・松井のクリ大福 大福にはクリはいまいちか?? と思いながら

洋服の直しに訪れたユメタウン  そこで見かけた高校生の書道!!
桜井高校と高商ガールズの迫力ある・・・・作品

まい泉 ヒレかつサンド 01 まい泉 ヒレかつサンド 02

ファミーユのバウムクーヘン1 松井のクリ大福

高校書道部01 高校書道部02jpg




何度も脳裏に

マウンドに立って、アカペラでこの歌を、静かに歌い始め
いつしか、声を張り上げて、朗々と「・・・栄冠は君に輝く」と 歌う

この歌手の存在を知らなかった、朝の連続テレビドラマの 「エール」の中の一コマ

でも気の入れ様が半端でなく、力の限り歌っている
歌詞 も 曲も 歌い手も この一瞬に賭けている

感動しないはずがない。
つい何度も脳裏にそのシーンと歌が浮かびあがってくる
久し振りに歌で感動した。

そしてもう一つ、NHKのオンデマンドで再び見入ってしまう番組
天才たちの数学への取り組み方
見えないこの世の仕組みを、数式で表そうとする姿勢
数学者ののめり込み方に・・・・心を奪われる

栄冠は君に輝く 山崎育三郎  神の数式1


食欲の秋

たまに甘いものが無性に食べたくなる
先日、大川町の 菓匠 松井 で黒豆大福とパウンドケーキを買う

昨夜は友人とこだわりの和食を頂く
お造り盛り合わせのマグロは 太間 産との事で 出荷証明書も添えられて

器もそれぞれの焼き物で
玄関の扉から・・・・イスまで それぞれオーナーの思い入れを感じながら
作り手のこだわりが本格的、久しぶりの和食!

来週の研究会の課題
生花の稽古 瓶花 サンゴ水木と キンギョソウを傾斜型で生ける

黒豆大福2 パウンドケーキ2

でん穂 贅沢小巻寿司 でん穂 鴨

でん穂 ぶり大根 でん穂 お造り盛り合わせ


瓶花 サンゴミズミとキンギョソウ




意欲

友人の建築家 M さんは66歳で 引退廃業した
先輩の Yさんは 今年3月 72歳で 引退廃業
ふたりとも、別に体調が悪いわけではなかった

もう、建築の設計をする意欲が無くなったのだろうか?
年金で生活できるから、これからも設計の仕事をするのは・・・・煩わしいと考えたのだろうか
いずれにせよ、仕事への意欲が無くなったと思う

今日のツイッターの記事はその逆だった
建築家 山本理顕さんは 今年75歳になるが、事務所を新築し移転したという情報
これからも世界中で、頑張って仕事をするぞ~ といわんばかりに、その意欲には刺激を受けた

その生きざまが、まさに事務所前の川の上を飛んでいるアオサギのような感じがした!
今年竣工した山本さんの新事務所の写真は そのツイッターからの転載です。


アオサギ 今日の2 山本理顕 新事務所1

失敗を認める体質

我が国の新しい首相は、就任直後より、日本学術会議の任命根拠について
今日も国会で野党から鋭い指摘を受けていた
しかし・・・・・菅 さんは答弁では、任命根拠を示さない。
首相の権力を越えたことを行使した事実を決して認めない
新しく首相に任命されて、いきなり・・・・ご自分のされたことで大きくつまずいている。

菅さんに限ったことではないが、政治に携わっている人たちは安易な失敗を認めようとしない体質がある
失敗や失言を認めると、自分の立場がなくなってしまう、失墜してしまうことを恐れているのだろうか?
責任の所在を考えると、予想していなかった上げ足を取られたと思うのだろうか?

最近読み始めた、マシュー・サイド著 「失敗の科学」は 失敗から学ぶ大切な要件を、医療業界と航空業界の事と比較して失敗への取り組み姿勢がかくも異なるものかと 詳細に事例を挙げて説明している

最も深刻な業界は、医療事故を起こす人たちの事

アメリカでは毎年4万4千人~9万8千人の人達が回避可能な医療過誤によって亡くなっているという(1999年の報告)
このことは、
ボーイング747が 毎日2機、事故を起こしているものなのです。あるいは、2ヶ月に1回、9.11事件が起こっているのに等しい。
回避可能な医療過誤がこれだけの頻度で起こっている事実を黙認することはできない。

<ジョンズ・ホプキンス大学・ピーター・プロノボスト教授の2014年の米上院公聴会での発言>

人は誰でも間違える、私も設計者として設計内容や関係者との会話の中で何度も冷や汗の出る様な失敗を重ねている
簡単にそれを認めることは、信頼関係を失墜しそうな不安感、又自分の自尊心が崩れていきそうな感覚にもおびえる

医療関係者は人命に直結するので特に注意を要するが、失敗を隠す体質が個人にも関係者の中にもある

政治家もよく似ている、質疑応答を聞いていると、任命根拠の失敗とは認めない。
聞き苦しいまでの、答弁を繰り返し、国民の信頼を失って、政治不信の人々を増やす結果になる。

航空機業界が事故件数が飛躍的に少なくなったのは、この隠すことなく失敗の原因を追究し、改善処置を繰り前し学んできた結果だと・・・マシュー・サイド さんの・・・貴重な調査資料と見解
日本でも「失敗学のすすめ」を書いた 畑村洋太郎さんがいるが・・・・工学系のエンジニアには響くが、医療業界や政界の人々にはどうすればいいだろうかと・・・・基本的な業界体質のことを考えてしまう。

失敗の科学 マシュー・サイド

芸術の秋

ところで「何とかの・・秋!」というよね

「君は何の秋?」

「食欲の秋!」

いや違うでしょ~

「芸術の秋!」 です

そんな会話を脳裏に描きながら、県立図書館の庭に掲げられた・・・描きかけのスケッチブック
当の本人は、どこかへ行って不在
私が図書の借り換えから帰ってきても・・・やはりいないので
そのスケッチブックを覗いてみる

「そうか~ スケッチしてみたくなる風景なんだ~」と 
芸術の秋に思いを寄せる

伏石の現場からの帰りに寄った県立図書館
赤い葉は・・ハナミズキ  まさに今から紅葉の季節スタートです!

スケッチ 図書館の緑 ハナミズキの紅葉



身近な音響設備

今まで使っていた、ipod tuch の容量が・64GB 
音楽データの容量いっぱいになったのでいろいろ考えていた所
新しいスマホの容量を増量して ・128GB にしたことを考え 
Ipod 対応の 30pinの bose のスピーカーを使うには bluetooth対応のアダプターが出ていることを知る

Ipod tuch を 新しいアダプターに替えて
スマホの音楽を ワイヤレス  bose で聴いている<事務所で>

最近のお気に入りグループは、 カナダ出身の兄弟デュオ <Music Travel Love>
youtubeの サウンドチェックして見つけた
音楽の背景になっている、
ドローンで撮影したスケール感のすごい景色が抜群
その中で二人がノートパソコンとマイクスタンドに向かって、ギターを抱えて歌っている
standardナンバーが彼らの腕にかかると・・・・かくもハーモニーたっぷりのクリアーサウンドに生まれ変わる
兄弟なので声質が似ていることもちょうど。

自宅用には・・・・最近の bluetooth 対応のYAMAHAの柔らかい音が魅力の スピーカーにするか?
高価だが、先日カッシーナのショールームで聴いた Bang&Olufsen にするか?
悩むところ~

30pin bluetooth アダプター 1 music travel love stand by me 02

music travel love perfect 01 music travel love have you ever seen 03