FC2ブログ
現場の雰囲気
- 2010/06/25(Fri) -
少しずつ職人さんが現場の雰囲気になれて来ているのを見ると
その現場での、職人さんの取り組み姿勢が伝わってくるものだ。

瓦職人さんがきれいに掃除をして、仕上げてくれた屋根工事
その職人さんは、終わってからも、もう一度清掃に来てくれたという。

大工さんは、少しの時間を惜しんで、刃物を研いでいる。
少しでもいいものをというアイデアを設計者に打診して尋ねてくれる。

年配の施主さんが、箒を手に掃除をしてくれる。
職人さんも、設計者も、誰もが掃除をする。
現場がどんどんきれいに整理されている。

懸命に取り組んでくれる大工さんたちに、文句はいえない。
『ご苦労さん』と、感謝と激励の言葉がいえるのみ

鶴羽のリフォームの現場はそんなところです
鶴羽東町2
鶴羽東町4鶴羽東町6

造作材1鶴羽の階段1

                   鶴羽東町の外観112

スポンサーサイト



この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<建築家 永田昌民さん | メイン | 挨拶>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryoken.blog3.fc2.com/tb.php/996-c9ad80fc
| メイン |