FC2ブログ
駅逓 その2
- 2010/03/29(Mon) -
自分の将来の姿を模範とするような人と出会うと
俄然、行動方法が明確になるものだ。

私にとって、K(久米さん)との出会いはそれに当てはまる。
ジーパンをはいて、大またで背筋を伸ばして蹴るように歩く姿は、とても91歳には見えない。

理屈抜きに、圧倒され、自分の態度が中途半端だったと思った。
最近思うことは90歳を越えても、久米さんのように、肉体的にも精神的にも溌剌と生きていたいと思っている。

今夕、新聞を見ながら家族で久米忠男さんの記事に驚いて・・・・・話題が盛り上がった。

以前、私に「なんで、あんたは自分の葉書のコピーを取るんな~?」と問われた事があった。
それに応えて、「私には、書道を直接指導していただいた先生がいません、他人と比べると自分の文字の下手さにくじけそうになるんです。だから、昨日の自分、去年の自分に挑戦するような励みがコピーを取る事なんです。」と応えた事がある。

そのことを、感心するように頷いてくれた仕草が、尊敬する先輩に誉められたみたいで、嬉しかった。
                久米忠男さん1

今夜は、博多(満年家:はねや)のお菓子です。

和風テーストな、包装も格調があり妙に、上品な味の予感をそそるパッケージだ。
<博多へい><那の香>、ほのかな甘さがお茶うけにはバッチリ『うまかーーです』。
博多へい1 博多へいと那の香1










スポンサーサイト



この記事のURL | いつもの独り言・自然に言う | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<小さいコレクション | メイン | 駅逓(えきてい)>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryoken.blog3.fc2.com/tb.php/962-dc4ef0ca
| メイン |