FC2ブログ
ほんまもん001

結婚式事情

珍しい蛍光塗料の発光するキャンドルサービスを見つめながら。
キャンドル4


昨日、親戚の結婚式に出席してきた。
最近の結婚式や披露宴の様変わりを堪能し、そのうち我が家も子供達のことを思うと、そう他人事として楽しめる心境にもなれなかった。
珍しい、セレモニーや両家の両親達の心配り振りを目の当たりにするたび、家内と目をあわせ、「大変ですなー」とつぶやいていた。
仲人は無し。
宗教は浄土真宗だが、外国人牧師さんが司る結婚式場備え付けの教会で、賛美歌を聴きながら挙式。
ミラーボールの変わりに、珍しい回転するイルミネーションが周りを照らす。
宴会場のコーナーはバーカウンターが設けられて、ホットなパーティー気分で披露宴です。
新郎新婦の和服は無し。
<大和魂>はもう死語になってしまったのだろうかといつも感心しない事を思い浮かべながら見入っていた。

それでも、披露宴の最中にビール瓶を手に両家の両親は来賓や親戚、知人に挨拶しながら回っていた風景は昔と変わらないなーと思いながら。
そのうち私達も、同じようにするのかと他人事として見ていられなかった。

珍しいセレモニーや設えも気になったが、
3人の二十代の独身者を子供に持つ親としては、気配りや費用負担が気になり身につまされる結婚式だった。
スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.