FC2ブログ
ほんまもん001

編集を脱線して

昨年春から取り組んでいる、NPO法人 木と家の会「かがわ型住宅」の手引き
冊子の編集作業も最終段階になり、毎日詰めの構成作業を行なっている。

今年年始に、参考までにと読み始めた、野村進の本が面白く一気に読む。

 ルポルタージュ事例として、中学生少女達の集団自殺の記事の掲載がなされていた。
その内容の深刻さと経緯が悲しく悲惨だったので、やりきれない余韻が今日も少し残っている。
 相前後して読んだ、室生犀星の「あにいもうと」も作者の生涯とともにその人自身では解決することが出来ない不条理な内容が大きくて、やりきれない感情に似たものが心に残っっている。

 それらの物語には、どこかに人間の感情の本質を貫くほどのエネルギーがあるのだろうか?
ルポとか小説という名を借りた、少しの文章が実際の事柄を鮮明にイメージさせ、読者に感情移入までさせるほどの内容に感心しながら、書き手の力量に感動していた。

お陰で、編集作業は一向に捗らない。
                 編集作業
        野村進 書く技術           室生犀星 あにいもうと

三本松のお墓の近くから見上げた日の出を見ながら・・・・・・
朝日2
スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.