FC2ブログ
ほんまもん001

古いものをモダンに

第56回 日本伝統工芸展
今年は一つだけを見ようと決めて、県立ミュージアムへ行って来た。

山口県の硯作家「堀尾信夫」さんが日本工芸会会長賞を取った硯を観るためだ。
昨年、硯の事で電話で問い合わせいた作者と言う縁もあって、特に気に留めていた。

実物は写真で観るのと随分異なり、大振りなフォルムと思いの外、薄く仕上げていた。
このモダンさが、今までの長方形の作品と大きく違うところ。
ぜひ、今年はこの人に会って、直接話を聴いて見たいと思う。

古い中にモダンなデザインを取り入れた硯を観ながら・・・・・・・

先日、朝日新聞に載っていた、アレックス・カーさんの記事を思い出しながら

この硯をガラス越しに魅入っていた。
楕円硯1
楕円硯3

          アレックス・カー
スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.