FC2ブログ
ほんまもん001

飯頭 その2

「天分のツボ」を発見する方法
1)やってみたら好きになれるかどうか?
2)やってみたら興味関心が沸くか?
3)やってみたら得手、得意と思えるか?
4)やってみたら他人よりうまく出来るか?
5)やってみたら問題意識が湧いてくるか?
:芳村思風

芳村先生の言われるように、自分の長所を見つけるのには実際に行動して自分の反応を確かめるしかないのかもしれない。
答えは自分の体の中にあるものを、経験という作業を通して一つずつ発見してゆく、その行為が自らの長所を知る方法。

長年、有名な古建築や茶室を見学していて、茶道の動作も勉強したくなった。
茶道の練習始まりはお薄の手前を覚えるお稽古だが、実際に茶会で<飯頭>をして和菓子の趣を知った。
それから、自身の甘党の資質も手伝って和菓子好きが高じる。
いまや和菓子教室まで通う始末。
観るだけでなく作るという行為は、何でも深く視野を広めてくれるものだ。

今月のお菓子は「サツマイモのきんつば」と「ビスケット饅頭」
ビスケットの隠し味は一つまみの「生姜」・・・この風味が利く。
レシピーで知る情報と実際に作ったときに知る情報ではケタが違う!!

下ごしらえという、準備がものをいう。

何事も経験が最重要
考えることより、何事も体を使ったときに覚えた感覚だけが使い物になる。

和菓子つくりは私の天分なり。
・・・・・・・・何より作った和菓子を分けて上げると周りの人たちが喜ぶ!!
 自分でもうまい和菓子を頂ける。
ビスケット11
ビスケット14 ビスケット20
きんつば11
きんつば14 きんつば18
ビスケット饅頭ときんつば






スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.