FC2ブログ
ほんまもん001

懐かしい住宅を尋ねて

10月に高松市美術館でteam5の展示会をする準備として
懐かしい住宅を尋ねてみた。

事務所独立して、二年目の住宅<由良の家>
竣工して21年の間に所有者が変わり、庭のケヤキも大木のように生長していた。

もう一つは、16年前に竣工した<伏石の家>
竣工時よりも丁寧に手入れされて、輝くばかりであった。
建具や家具を新調して真新しい。
また庭の手入れも毎年手を入れているみたいで、びっしりとこの夏の暑さに負けないように毎日3時間も水遣りをしているとのこと。
丁寧に扱われると、設計者としても本当に嬉しいかぎり・・・・・
新由良1
                  旧由良6

新由良2
                        旧由良4


新ふせいし2
                         旧ふせいし1

新ふせいし4
                        旧ふせいし2


16年の間に薄く苔むした庭石の上には布袋さんが日陰で休んでいた・・・・・この庭の主みたいに
布袋様

これから模型の完成とパネルの作成が待っている。
高松市美術館・市民ギャラリーで
展示会は10月14~18日
5人の作品の今と昔が見られます。
スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.