FC2ブログ
ほんまもん001

桧材のその後

南川で育った桧は無事、大川町の田面で住まいとして造作工事が進んでいる。

もう一つの桧材の行く先へ。
今日は、施主の西尾さんご夫婦と家具製作しているところまで、視察に出かけてきた。


玄関の下足箱、キッチン家具、洗面家具、テーブル、座卓、など全て桧材で作ろうというわけだ。
そして、建具も同じように桧材で作る予定・・・・・
それを作っていただくのが、高松市寺井町の丸生木工所。

今朝は社長の生島さんが奇麗に掃除をして待ち受けていただいた。
そして、下足箱も同様、無節の背板を組んで出来上がっていた。

あれやこれやと話をしている延長で
家具の塗装を相談していて、家具塗装も施主の西尾さんたちで塗ることに決まった。

塗料は、生島さんに手配をお願いして、現場での作業は今までの延長で進めることになった。
住み始めて、自分達で手入れが出来る塗装がいいと思う。
ムクの材料は傷がついても、手入れが出来る事が一番いい。
それを住まい手自身でできるのであればなお更よいと思う。

下足0

下足1  下足2

テーブルその2  テーブルその3
ガラスの上にペーパーを張って、鉋の台を調整中。
どうやら、生島さんは根っからの仕事が趣味の様な人のようだ・・・・これほど鉋を大事にする人だから
そして、そんな人の人生は、充実していて、幸福だと思うなーーー。
鉋台1  鉋台2


あずさん

                   黒納豆1
今夜は丹波篠山の 梅角堂の<あずさん>と<黒納豆>をいただく。

アズキ、大納言は丹波に限る、生産量も味も宝庫のような気がする。
大きな大納言のつぶ庵は、西日本では・・・・・丹波です。


スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.