FC2ブログ
ほんまもん001

心に響くクラフトマンシップ

この靴を買うきっかけは、デザイン雑誌に掲載された一枚の写真であった。
靴底部分が狭くくびれて足元が独特の表情でそのエッジの効いた小口のシャープさに作り手の心意気のようなものを感じたからだ。
まさしく、作り手の職人魂が私の心の中のクラフトマンシップに響いたような嬉しさがあった。
お店を探し、お気に入りの靴を一気に二足手に入れスーツの時とジーンズのときに使い分けて履いている。
この靴といい、私が手にしたくなる品物に共通しているのは、このクラフトマンシップのテイストだと思うようになってきた。
大量生産の消耗品には何の価値も見出さないが、心を込めて作られた品物には何か違うものを感じてしまう。私の心にそのものが、きちんと響くようだ。
内装に貼られた鹿皮の柔らかさが堪らなく快適!
でも日本では靴を脱いだりはいたり・・・・玄関先でするのでそれには全く適さない。
きちっと履きにくい!
きちっと脱ぎにくい
でも履き心地は・・・・・・えも言われない満足感を心に届けてくれる確かさがこの靴にはある。


こうして気に入ったインクボトルを並べてみても同じものを心で受け取って手にした品物ばかりだ。
そうすると、私は手仕事大好き人間なんだと・・・・・決め付けられてちょうどの性質を持っている。
最近つくづくそう自分自身のことを思うなーー
tripp5
tri4trip3tripp2
  tripp1

インクボトル1


スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.