FC2ブログ
ほんまもん001

長期優良住宅の講習

長期優良住宅
今週末から施工される福田前首相の置き土産のような法律、それが「長期優良住宅」です。
行政側が考える、指導手法は優遇税制などの税金の改革と構造耐力や断熱基準などを数値化する行政指導という名の審査基準です。
これまで行われてきた、国家主導のこの行政指導で果たして100年持つ家ができるであろうか、いささか疑問の残る法律。

でも抵抗ばかりして・・・・・・そうも云っておれないのも現実。


長期に渡って日本の住まいを考え直すという発想は時代背景から考えても正論、でも行政指導という手法が本質を逸脱している。
そのことで税金を妙に餌にしないで欲しいと思う。国民を減税という餌で釣っている小ばかにした方法だと思った。
所詮この国の官僚は、残念ながら・・・・・そのように発想するみたいだと思った。
でも真剣に聞きに着ている人たちで2名知り合いがいた。
松野不動産松野社長とU建築設計のユージさんです。
松野誠寛 さん
吉田祐司 くん
このブログは其々観ているので・・・・・気になるところですが。
写真掲載させていただきました。


帰り際雑談していて・・・・
「設計者の仕事も大変だなーー」といわれた松野さんの言葉がこの法律の的を得ていると思った。
スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.