FC2ブログ
ほんまもん001

客が客を呼ぶ

夕方、高松三越へ注文していたインクを取りに伺うと・・・・・・
閉店時間前のデパートはのんびりとした空気が漂っていた。

店員さんは数人で集まって雑談中・・・・・・
こっそりとステーショナリーコーナーへ伺う

いつもはフェリージの担当のおっとりタイプの内田さんが
「ハイ伺っていますよ」といいながらインクを出してくれた。

そうこうしていると、いつしか私の周りに何処からともなくお客さんが寄ってきて
ここだけ、つかの間の大忙し!!

私がそのお店へ行くと急に他のお客さんが寄ってくる・・・・・・・私には時々こんな経験をする。
自分でも不思議だと思う。
客がおいしそうに食べてるから、そのメニューを注文したくなる。
たくさん並んでいるから、ついついその列の後ろにつく
なんとなく人はそんなところに魅力を見出すのかもしれないと思う。

でも、店員さんが忙しそうにしていると邪魔されないで万年筆を眺められるので、私には好都合
昨年出された、ヤシの木を胴軸にしたファーバーカステルのアンビションココスを眺めながら
包んでくれるのを、待つ

アンビション1
アンビション2
アンビション3
フェリージの鞄を売りながら、万年筆の知識も学習してサービスに自信を付けつつある内田さんと

慌しさの中、私の目に止まったのは、店員(中数賀さん)の閉店ぎりぎりまで売上を獲得しようという姿勢でした。
デパート業界が再編成で大きく揺れている最中でも最前線で仕事をしているその人たちの態度。
 早朝から時間を掛けて鏡の前でセットしてきたのかもしれないと連想しながら・・・・・・・・そのきりっと気合の入ったカールした髪と機敏な動きに、その心意気を見た。

(正面から・・・お二人の写真が撮れないのが残念ですが!!)

中数賀さん内田さん

スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.