FC2ブログ
ほんまもん001

仮設工事という段取り

最近では木造住宅は、仮設の足場が先に出来上がって、木造を組み始める。
足場が先なのだ。
その為に、随分と作業効率がよくなったと思う。
「田面の家」でも、素屋根の下ガルバリウムの瓦棒が傷着かないようにと泉さんが気を使ってスタイロフォームとカーペットの残り物で屋根を養生をして通路が出来上がっていた。
これから職人さんが歩くところを事前に考えて、これであれば靴の裏で傷つくこともないだろう

その気配りに感心する。
仮設1
仮設2          仮設3           仮設4
道具も狭いところを取るノミを
左官の目地コテを加工して造っていた。
コテの柄の部分も切断して加工・・・・・・・狭いところでもノミが使えるようにと考えたのだろう。

チリを付ける
どんなところでも、この現場は全てが見えるので、新調に気を使っているのが、泉さんの背中を見ながらでも・・・・・・・・・・よく判るなーーー。

スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.