FC2ブログ
ほんまもん001

スタジオ収録

ひとつ出演すると、再び同じような体験が控えている。
そんな妙な経験を今日もした。

<NPO法人木と家の会>が進めている「地域型展示住宅」について、香川県のみどり整備課からRNC西日本放送に出てみないかというお誘いがあった。
香川県がスポンサーの「こんにちわ香川です」というラジオ番組だ。

放送は3月11日(水)12:45~12:50

事前にポイント原稿を何度も練習して望んだが、案ずるより産むが易し。

葛谷亮アナウンサーと何度か練習して、要点を確認し、内容を訂正してすぐ本番。
不安がっている余裕がないほど、スピーディーに収録が終了。
録音1
録音2
録音5
スタジオ6
スタジオ7
ミキサー室
言葉は原稿を読むのでは相手に伝わらない。ましてラジオに乗って放送されるテンションは勢いがなくてはならないのだろうか。
大体の骨子だけを頭に描いて、アナウンサーと掛け合いで一気に話す。
考えていたのでは、タイミングが遅れる、今まで以上にラジオ、TVを見る視点が変わりそうな体験だった。
先月17日のラジオ出演(ラジオでどん)からこのような機会が妙に続くなーー

そもそもの縁は
高知放送の塩田正興さんから受けた『なんでもハイと引き受けたらいいんですよ』というアドバイス。

私の中で頼まれ事を、断る理由をなくしてしまった言葉だったと思うが今は不思議と否定的には受けとっていない。
むしろ出会えて、その言葉を聞かせていただいて良かったと思っている。
スタジオの見たことのない不思議な機械を色々見せていただいて・・・・・

こんなところから、放送されているのかと「ラジオ出演もまた楽しからずや」・・・・と思った一日だった。

スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.