FC2ブログ
ほんまもん001

虎丸山

水主神社へ丹生の落合から向かうとき正面に『虎丸山』が見える

幼い時から振り返ると、いつも虎丸山が見えた記憶がある。

東かがわ市三本松に生まれ育った私にとって、虎丸山は特別な思い入れを伴って色んな思い出を振り帰る山でもある。
なかでも高校生の時に全学年一斉に号砲一発マラソンで登山する思い出である。
一番になった生徒は<ミスター虎丸>と呼ばれて、その栄誉を讃えられる、高校が旧制中学だった名残のような勇ましいイベントを思い出す。
バスケット部に入っていたので、当然の如くそのマラソンは必死に走った記憶がある。
山頂近くは急勾配なので這うように手を突きながら走った。
ぜいぜいと息をつく声がその前後から聞こえると、必死に走った苦しさ、辛さが甦るようで

わずか420mぐらいの低い山だが、心の底から支えてくれる古里の典型的なイメージを決めてくれる山なのだ。

虎丸山2

              水主神社のサカキ1                          水主神社のサカキ2

また虎丸山は水主神社の謂れからすると<新宮山>と云う信仰の山でもある。
水主神社での広域の地図とともにそのことを知ったのは、最近の事だった。
今日も拝殿の両脇に留められたサカキを見ながら、信仰心のあった古代の人びとを思い馳せながら

熱田神宮の両脇に掲げられていた、サカキの事を思い出していた。
熱田神宮の本殿
          熱田神宮の鳥居

もう30年以上も登山していない虎丸山を見上げて心の中は

水主神社のサカキのイメージとともに

あの頃、頂上で新宮山の祠を背に応援団のリーダーが大声を張り上げて
校歌斉唱と応援歌を歌った事を懐かしく思い出していた。


スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.