FC2ブログ
ほんまもん001

魅力ある授業

魅力ある授業
10日は「木と家の会」の小学校プロジェクト の忘年会だった。
その日の朝日新聞にはちょうど、社説に<魅力ある授業>の事が書かれていた。

私達は四国産の杉の事を山のこと、町での木造住宅のことについて、小学校へ出向いて
出張授業をしてきた。
文科学省が言うところの「生きる力」を育てる為に
、1回の授業でそのような事ができるとは思わない。
でも、知識を与えるだけの授業。
模範解答を情報として知らせる授業は、将来本当に役に立たず、意味がないと思う・・・
生きる力は教えることはできない!
経験・体験させるとか、一緒に考る時間を持つとかの方法しかないのではと思う・・・・・・
そのことを、1回の授業で、心の片隅に残るように、将来に向けて
なかなか解決しない、遠大な課題を与えるような授業が、小学生にできたら
これ以上の授業は無いのではないかと、思いながら、取り組んだのだが・・・

そうは簡単には行かず・・・・・・・
つたない授業だったと、反省を兼ねた忘年会です。
井上先生    池田先生     六車先生


      
スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.