FC2ブログ
ほんまもん001

間に合う

<急ぐ間に合う>為にはあらかじめ準備しておく必要がある。
ナラのテーブルを注文しても、材料の段取りができるかどうかが重要なポイントになる。

注文を受けてから、材料を発注するようではものにならない。
少しづつ材料を貯めて乾燥材を確保、いざと言う時の準備をしておく。

仕入れを増やしてストックする事から、木工業も資本が不可欠の業種。
nara1
丸生木工所にあったもう10年以上乾燥しているナラ材。
小口の白くハッカしているのは、ひび割れ防止の塗料のあと。
いかにもよく乾燥していそうな材料だ。
でも材料に合わせて、形状も考え直す必要が出てくるから、自然材料は作り手本位にできない。
ナラ2    タモ2    高揚杉2
                      丸生木工所2
高揚002

そして、高陽建設の二階の倉庫にもタモの板、杉の板類が積み上げられていた。

お昼休みに高陽建設の若い大工さんが砥石でのみを研いでいた。
このように準備はいつもしておくもんだとつくづく思う。

急ぐ間に合わす為に・・・・・・

スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.