FC2ブログ
ほんまもん001

戦略の立て方

自社の未来に夢がもてたらどれだけか生き甲斐があるだろうか?
自分の未来が働いている職場の中にあり、夢や希望が見出せたら
社員としてどれほどか幸せだろうか・・・・・・そんなことを学びながら。


師匠の指導が始まりで、仲間との勉強会を、今月から中期3ヵ年の計画を始めた。

私達の先生役は仲間のTさん
戦略04
       戦略1                戦略2
もう10年も勉強しているが、足元をきちんと見つめて分析から戦略まで構築できるようになったのは
継続してきた学習経験のなせる業だろうか。
分析は数字に置き換えて緻密に、多角的に
時流も自社分析もできるようになった。

でも一番困難なのは戦略の構築
答えが簡単に導き出されるような類でないから悩む。


数学の問題でも、定理とか原則が判っていても、いざ問題を与えられた時に
どのように回答を導くかは・・・・・学習経験の質量に比例する。

事業計画の戦略も似たところがあり、いつも問題意識を持って生きていないと
戦略のヒントになる条件が目の当たりに来ても・・・・・手にすることができない。

アンテナをいつもピ-ンと張っていないとチャンスがつかめないのだ。
戦略とはそんなものに似ていると思う。

いつもいつも深く問題意識を問い続ける探究心と好奇心が不可欠の要因。

ハイビスカス01      ムクゲ0003      0シャンブルー01
ウミ01がま01ヒガンバナ010マガモ01

栗納豆

川面に自生している蒲を見つ目ながら
もう元気をなくした、マガモの雛を励ましに行きながら

三友堂の栗納豆をコーヒーとともにいただきながら

先日の勉強会の延長線上で、戦略構築のヒントを考えていた。

スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.