FC2ブログ
ほんまもん001

看板の効果

今までの事務所の看板がみすぼらしくなっていたので。

看板を桧下地に取り替えて
新鮮な趣の素材感を出してみた。

粋技建の泉さんがこだわって、本ザネ加工と反り止めの背割りを入れてくれた。
そのままテーブルにでも使えそうな、奇麗な桧だ。
田面の家の西尾さんに無理を言って、都合をつけて分けていただいた代物。

syun君が、その場でキシラデコールの<やすらぎ>を2度塗りしてくれて出来上がり。

大事に使おうと思う・・・・・・・・・
真新しい素材感が気持いい。

人の目を引くのは、刺身と同じで、鮮度が命だと考えている。
古くなるとそれは背景になり見慣れた光景と云う代物に・・・・・・そんな存在になってしまう

ロードサイド事業所の役割として、常に刺激を与えられる存在でありたいと思う。
見てくれる人たちに、常に楽しんでいただきたい・・・・・楽しく!
看板出来上がり
看板2看板3看板06看板07
看板8看板9看板10看板12

先だって見かけた、津田の道の駅のうどん屋さんののれん
裏に掲げているが、誰もそのことにこだわらない。
掲げていれば、営業中。
しまえば、閉店。

客商売をするうどん屋さんにとってのれんは、判りやすいシンボルマークだ。
うどん屋ののれん

馬宿の家の現場に掲げられた、工務店の看板シート
巾3.6m 高さ7.2m 堂々たる大きさ、前を通るsyun君が小さく見える

このシートの南、30mをJR高徳線が通っているので、そこから観るサイズとしたら
ちょうどの大きさかもしれない。
藤沢看板

スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.