FC2ブログ
ほんまもん001

現物で考える

<松縄町の家>でハーフユニットバスの据付工事が行われていた。
高さと平面的な位置を決めて、最終的に設置位置を確認する。
ディテールが決まらないと、位置決定も中途半端になる。

現場で、ユニットとその他の部分の収まり具合が気になるところ。
桧の板を壁と天井に張るので、下地の状態と、ドア周りの収まりを考えていた。

図面やカタログで考えるよりも、最終的には現物で考えるのが一番
いつもだが、図面で考えるようにはすっきりいかない・・・・・・・
ハーフ1
ハーフ3ハーフ4ハーフ5ハーフ6
ちょうど今実施設計を進めている<田面の家>でも同様の収まりで悩んでいるところでもあった。

こちらは、アルミサッシだが、<田面の家>は木製扉にして考えているので、水回りの収まりガ特に気になるところ。
脱衣室との段差の解消方法
隣のガラスFIXとの収まり・・・・・・ETC、検討事項を事前に考えていたので
ここでの、原寸で考えるのは、大変参考になったし安心できた。


<もうひとつの現場で考える・・・・・・パソコンの設定>

マツシタ文具の濱野さんが無線LANの設定をしてくれているところ。

今までは、3台のパソコンをルーターで(有線)LANだった
ところが、途中で、ノートパソコンを追加する事になり、設定上どのような使い方がいいか悩んだが

濱野さんに相談したら、簡単そうに返事してくれたので、無線LANで追加をお願いした。
濱野01
濱野02濱野03濱野04濱野06
濱野07
でも、すっきりとすぐできたわけでなく。
既設の状態が変則なので、濱野さんはしっかり考えていた 

その考え、思案している仕草が
ふっくら気味の体形から考えられないような様は、・・・・・見ていて意外!!
頼もしく感じられた。

人が真剣に思考している姿、目付きは、魅力的だ。

『これで、月曜日に再起動掛けても、問題ないと思います・・・・ハイ』
その気遣いと、話しぶりには、今までの色んな経験が感じられて頼もしく思った。

専門のSEに頼むと、相当な費用を請求さされるところ・・・・・彼は営業職。
このぐらいデキルようになりました!!・・・・・と言う影では

彼の手帖を見せてもらいながら、相当な、ご苦労があっただろうと、感心した。

人は体形や、外観で第一印象を決めがちであるが、なかなかーーーー見くびってはいけない。
濱野さんの場合は・・・・・・・

それにしても、ADSLの機械やルーター類の複雑な事、自分では何もわからないナーーーーー
                         濱野08
スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.