FC2ブログ
ほんまもん001

松縄町起工式

廣田八幡宮の宮司さんを迎えて
本日、<松縄町の家>の起工式を行った。
起工式001
起工式002起工式003起工式004起工式005

先日の東かがわ市での起工式も今回の式も共通しているのは
準備物はテントと縄張り以外全て、宮司さんが持参してきてくれる事だった。
慣れていない、施主にとって、尾頭付きの鯛やその他お祭り物を準備する事は気苦労が絶えないもの。
御礼の金封を準備し身一つで参加するのは、かつて事前説明を長々としていた頃が嘘のように思えてくる。
お節介なようだが、慣れている設計者から。玉串奉納の仕方や、神事の作法を少し事前に説明しておくのは大切な事。
少し知っているだけで、安心するものだから。

建物の位置確認を現場でもう一度して、お隣との塀の仕舞いの仕方も相談でき、その足でお隣へ承諾を得に行く。
気になるトラブルごとも無く、順調に工事が進みそうな予感のするスタートだった。

その後、昼食を牟礼の「山田家うどん」でいただきませんか・・・と言うお誘いの甘えて、久しぶりに
観光バスも着ている『山田家』へ・・・・
山田や01山田や02山田や03山田や04


005


山田家でのウエイティングのスタイルは、行列をしないのがここのお店のスタイル。

玄関先で記名すると、適当に中庭を散策してもいい・・・・
そして、インカムを身につけたスタッフが数名色々目配せして動いている。

なかでも、
中庭の真ん中で赤い小旗を手にしているスタッフが珍しく、その姿が私の注意を一番惹いた。

スタッフからスピーカーを通して名前を呼ばれると・・・・・何処の席へ、案内するか決まる。

その方の赤い小旗に先導され、それぞれの建物へ入ってゆく段取りらしい。

うどん屋さんで、インカムをつけているのが、今の時代の大型うどん店らしいなーーと感心!!

観光地となったうどん屋さんで、このお店は古い民家のよさを残しつつ
うどんの付加価値をつけて、お土産まで売れて頑張っている・・・・・・・・・超繁盛店。

時代のながれにも敏感な変化振りだと思った。
スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.