FC2ブログ
報われる時
- 2008/05/29(Thu) -
誰しも長い年月、営々黙黙と働いてきて成果が見えない時、暗い表情になるものだ。

親切に何度も家具の説明を私が紹介したお客さんにショールームでしていただいたのに
結果は、別の家具屋さんで決まった。

そこの担当者が、くじけそうな顔を明るく振舞い・・・・・  午前中に来られた。

『先日は私どもの努力不足で・・・』そのことをわびる必要が無いのにけなげな営業トーク

また、この2年間ひとつも成果が出ていない中堅ゼネコンの営業担当者
『チョット表情が暗いなーー』と言うと

懸命に顔をぬぐうように・・・『そうなんですわーー』と辛い本音をポツリとつぶやく。

誰しも成果をすぐに求めようとする。
昨今そんなタナボタの話は無い。
そもそも、労働が報われると言う事は、人知を超えた幸運の女神と仲良しになることではないだろうか?
営業マンたちの表情を思い浮かべながら、そんな風にもうひとつの次元の影響を考えてみた。


本日営業に来た彼等とは逆に、今日の私は・・・・・女神が微笑みかけてくれたのだろうか?
忘れた頃に、貯蓄が溜まっていた・・・・などと言う、嬉しい誤算!!

今日、スタッフの社会保険の手続きで社会保険事務所へ赴いて手続きをして。

ついでに、最近話題の自分の社会保険・年金について調べてもらった。
28年前に養子縁組で姓が変わった関係もあって
以前の年金手帖を失っていたので。

懇切丁寧に担当者は、時間を掛けて調べていただき。
昔の勤め先の厚生年金のデータを追記で記載してくれた。
おかげで、報われたような、なんか随分得した気分になった。
                          社会保険

幼虫01       幼虫02        幼虫03

幼虫04

勝手口前の山椒の葉を懸命に食べている幼虫。
このアゲハチョウの幼虫達がサナギになり

脱皮して、見事に羽を広げ大空を飛び交う日はいつになるんだろうか?

こうして無心に新芽を食べている幼虫に、成長した先の羽根を広げるシーンはイメージできないだろう

でもきちんと、報われるそのときが楽しみな
雨の中のアゲハチョウの幼虫だった。

今日事務所に訪ねてくれた、営業マンたちにも近い将来、その労苦が報われる事があれば・・
どれほどかいいのに!!

いつか、彼等の頭上に幸運の女神がアゲハチョウのように舞い降りますように・・・・・・・
スポンサーサイト



この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ディテールにこだわる | メイン | 二物を与えず>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryoken.blog3.fc2.com/tb.php/630-6afe458d
| メイン |