FC2ブログ
ほんまもん001

繰り返す

繰り返しても繰り返しても、身についていていないような気になることがある

昨日の田植えもそうだった。

昨年新車にした、乗用田植え機に今年も乗る。
殆んど忘れているので、復習に二三日前から取り組んで。

操作の事、植え方の順序など・・・・・
少しの緊張感が、学習に向かわせる気持を作る。

そして、夕方再度田んぼへ眺めに行って、昨年よりも少しは上手になったのだろうかと
気後れする自分と自問する。
田植え02

昼時に近くの人が、古いタイプの田植え機で植えているのを見詰めながら
そういえば数年前まで、我が家もあのように、他に足をつけて田植え機の後ろから押していた事を思い出した。
少し前の事なのに、新しい機械に慣れてしまうと
それが当然のように思っている自分がいる。
    ローズ01   ローズ02   ローズ03

玄関先の咲き始めた白いバラ
家内が気持をこめて、育てたゲート状になった枝振りの先

昨年はこれほど伸びていなかっただろうが、いつしか花の開花を見慣れてくると
真新しく、新鮮に眺める事を忘れそうになっている。

小さい白いバラは気持がいい
毎朝潜り抜けて、外へ出かける時が挨拶時バラに目配せして<おはよーーー>

そういいながら、潜り抜けて今日も出かけてきた。
写真を眺めながら、繰り返し咲いてきたバラなんだろうか?
今年だけ一度きりのバラの花なんだろうか?
そんなことをふと思った

いけばな

繰り返しても繰り返してもなかなか上達しない生花
今夜は菊を生けてみた。

誰も見てくれないかも知れないが、生けてみたくなった・・・・・
メガマートの玄関先に売りに出ていた『菊』

今夜の甘党は三友堂の<木守り>
「ところで、若主人は何代目ですか?」と聞くと
「主人で五代目、この子が6代目ですね」若女将らしき人が答えてくれた

『処で、<木守り>は何代目が作られたんですか』と聞くと
『はい、二代目です』と歯切れのいい声で答えてくれた。
           三友堂04      三友堂05

このお菓子は繰り返し繰り返し創り続けて

この店一番の売れ筋商品。

きっと戦前からの<銘菓>なんだろう・・・・・・・・・

甘さが口の中で広がる時、
これを作った、二代目の人柄に触れているみたいだなーーー・と<木守>を口に含みながら。
スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 1

There are no comments yet.

セージ

高松のお菓子

木守り、大好きです

2008/04/29 (Tue) 19:14