FC2ブログ
ほんまもん001

『比較』する

モノを「比較」して分析すると
その特徴が鮮明に浮かび上がる。

<ゆめタウン広島>と<ゆめタウン高松>のフードコートを見学しながら
繁盛店の特徴
元気のよさと、繁栄振り
照明の明るさ、看板の雰囲気
アイドルタイムのメニュー構成と客層
フード02フード01フード06フード07
フード08-2フード05フード11フード03
フード10フード13フード14フード15

オープン8年以上過ぎた高松店と今年オープンした広島店では
明らかに、疲労困憊しているように見えたのは・・・・<高松店>
天井高も高く、一人当たりの客席の広さもたっぷり
椅子の品物まで<広島店>の方がリッチ!

お客さんにとってフードコートの使用動機も、少しづつ代わりつつあるのではないだろうか?
充分昼食として問題の無い食事
間食のメニューも豊富で、ファミリーや若い世代の利用動機もそそりそうな雰囲気だ。
別に、レストランで、フルサービスを受けて食事をする必要も無いなーーとふと思う。
ファサードの造りの魅力に取り付かれながら、眺めていた。


帰りに立ち寄った、平和公園は一種独特の雰囲気に包まれて
60年前の悲しい出来事が、いまだに癒えないことを教えてくれている。

モノと違って、人は比較してはならない。

原爆ドームのこの悲しみは、比較しても何の意味も無い。
戦争ではいつも悲しみが、一般市民に投げかけられるんだと、教えてくれるようだった。

ドーム02


スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.