FC2ブログ
ほんまもん001

男のオモチャ

幼い頃、風呂敷を頭に巻いて
夕暮れになるまで、原っぱを駆け抜けていた、「心は殆んど<怪傑ハリマオー>になって

少年ジェットのスクーターを見て、いつかこんな乗り物に乗ってみたいと思ったものだ
高校生になっても、30代を過ぎ・・・50代になっても、男にはその夢は残っているのものだ。
boxster-2

先日、知人に、将来の夢は何ですかと聞くと
「ポルシェのboxsterに乗る事や」とはっきり即答
そうか・・・・・・やっぱりなーー男の心を持ち続けているなーと思いながら
私だったら、車はTVRだなー・・・・・と脳裏は自分の好みを連想していた。
tvr

またある友人は、JBLのオリンパスという有名なスピーカーでジャズを聞かせてくれながら
すごいオーディオ群の事を「男のオモチャやなーー」と言ってのけてくれた。
jbl   big   もんぶらんー2

そもそも男は子供の頃からオモチャがなくては生きて行く《力》が湧いてこないものかもしれない。
スポーツカーは仕事上も生活上も不可欠のものではない。
なくても生活できる。
オーディオも腕時計も高級万年筆も・・・・・・・・・女の目から見ると単なる贅沢品なのかもしれない。

車は走ればいい、スピーカーは音が出ればいい、時計は携帯電話で充分、万年筆より使い捨ての
100円の水性ぺんで役立つ・・・などといえば、実もフタもない。

欲しいものを手元において、いつまでも乗っていたいと思うのは、生活の糧ではなく
心の奥底から湧き出てくる、所有欲を満たそうとする男の本能なのかもしれない。

そのために、毎日必死に働き、ストレス発散の為に・・・・・・・
たまの日曜日の早朝なんかに・・・・・・・スポーツカーでツーリングする時が生きている実感を肌で感じ
その快感を心に満たし・・・・少年の頃になりきっていた<怪傑ハリマオー>の心が
湧き出てくる時かもしれない。
スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.