FC2ブログ
ほんまもん001

教わる

幾つになっても
幾つの人からでも
人から教わる事に際限がない
先日、93歳になる山縣三千雄先生より書籍を送っていただいた。
山縣先生001

山縣先生002

切手縁を付けた貼り方がユニークなので
その記念切手を眺め

不思議な人だと思いながら中身に目を通すと
今年93才になる山縣先生自身の昨年末の出版書物

この年まで著作を続ける事に感心する。
文字は御年の所為でしょうか、幾分震えているようにも見える。

でもきちんと手紙を添えて頂いたありがたい書物。

もうひとつは今度小学生になる「チホちゃん」から教えていただいた
綾取り
綾取り

ガンジキだそうです。
何度もしているうちに、その毛糸を頂いた。

自宅に帰って、夕食時に見せると
家内が見るも見事な指捌きで
綾取りの名人だった事が判明・・・・・・

いつ覚えたのかと質問すると
小学生の時に毎日しているといつの間にか覚えたよーーーーという。

それから40年ぐらい経過しているのに、一度覚えた指先は忘れないものらしい。
スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.