FC2ブログ
ほんまもん001

歓声

時の声ならぬ
歓喜の声が、休日のパソコンの前で響いた。
netで調べていた、我が家の次女が、第一志望の大学受験に合格したらしい。
冬景色02

私立の合格の時はメールで知らせてくれただけだったが、公立の今回は余程嬉しかったのだろう。
少し涙ぐんでいた。

我が家の中は、それからが大騒動。

一番歓喜していろんな段取りを一人で動いていたのが家内。
新しいアパートへの入居を考えて、ショッピング。
夕方にはおばあちゃんも一緒に家族揃って、イタリアンレストラン。

お祝いのケーキも、すばやく予約して・・・・・・・・そのスピードに私は一人着いていけてない。
レストランに持込まで話をつけているなんて・・・・と一人思っていたら

帰省中の長女からは、今流行の<KYやでー>(空読めない)と冷やかされた。
合格した



家内や当の本人の次女も大はしゃぎは、いいと思う。
それだけこの合格に対して、積み上げてきた苦労があることの証だろうから。

一人必死で受験戦争以上に、真剣に休日返上で仕事をしている、私の事など家族のみんなは殆んど気にもしていないんだと、つくづく感じたなーーーーーー


スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.