FC2ブログ
ほんまもん001

経歴を思う

一年で一番寒い2月中旬
早朝には庭の水盤も氷が張っていた
冬景色01

この季節に元気よくオニューの合服で営業に来ている四国新日軽サッシの林さん
鞄も真新しく、取っ手部分が木製です
少しシャイな感じが好感持てます
林01林02林03

最近まで工場内での勤務だったらしいが、上司の判断で営業へ転進したらしい
それ以前は、大工をしているお父さんの後を継承しようかとしていたが・・・・・・断念

馴れない営業ではあるが、どうにか頑張ろうと懸命です!!
少々の事でくじけずに自信を持って働いて欲しいと思う・・・


もう一人の気になった人
バイオオリン1

朝日新聞の「暮らしの風・3」に掲載されていた谷口さん

60歳からバイオリンの工房へ習いに行きだし
現在は71歳で元気にバイオリンの工房を開いて演奏と製作に励んでいるらしい

             バイオリン3  バイオリン2

銀行勤務の時に成しえなかった勇気ある行動を捨てきれずに
はじめたであろう、心境を一度お会いして聞いて見たいと思った。

それまでの人生はどんな気持だったのか
若い時に転職は考えなかったのか?

真新しい季節はずれのスーツを着て営業をしている。
転職がまだ身についていない・・・けなげな林さんと

どこか妙にダブって、心に残る記事だったーーー

スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.