FC2ブログ
ほんまもん001

回天

さぬき市津田町の羽立峠近くに
人間魚雷『回天』の実物模型があるという

その事を知らせてくれた Yさんと先日その魚雷を観に立ち寄った
回天02

昨年9月に完成したらしい。
設置者は、地元の予科練生だった事を銘版に記載してあった
回天01 回天03 回天04 回天05

戦時中の体験のない私には、祖国に対する気持も
身を捨ててまで守ろうとした若者の気持は勝手に思い描くだけで想像できない。

実物模型を見せられて、その真剣さに
未経験者が一概に、戦争を批判する事もできそうにない。

国家の責任者の指導の下、動き出した負け戦に不運を感じるが
当時の戦争責任者に腹立たしく思うし、この光景は全く想像できなかったであろう。

そもそも、負け戦だからといって、
身をささげた人に対しては、攻める言葉は全くもてないと思った。

わずか数年の戦争で敗戦し。
支配された事のない日本という国家がアメリカの支配の下、随分と骨抜きにされたように思うのは私だけだろうか。

国家にせよ、企業にせよ、家庭にせよ、指導者はわずかの過ちで取り返しのつかない程の
致命傷を受ける事がある。

そんなことを考えさせてくれ、気付かせてくれた・・・『回天』であった。

それにしても、何の告知もしていないのに、これを見つけて教えてくれたYさんの視野の広さに、いまさらながら、感心させられた。
スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.