FC2ブログ
ほんまもん001

時代がつく

骨董品の品定めで「時代がつく」と言う言葉をつかう

使い古した道具に愛着がわくとき
ふと振り返るように、道具と共に生きてきたものへの想いがそこにはある
鍵07

我が家の玄関にノッカーとして取り付けてあるブロンズ
これを訪ねてくれる人で、ノッカーとして使用するのは家族だけ
訪問者は分からないのだろうか?
鍵03 鍵04 鍵05 鍵06

初めて自宅を設計したときに
東大阪の堀商店で買った品物
ブロンズとか真鍮は使っているうちにくすんで緑青が出てくる
真鍮磨きできれいに取ったところは・・・・・周りにそのワックスがついて
建具にシミとして少し残っている  
(フランス兆番のナックル部)
それも、自宅なので・・・なんともいえない時代を思わせる
鍵08

しっかりしてサビもしないが時代もつかない・・・ツワイスイコン
(かつてヤマギワで扱っていた品物・・・・・・・今は殆んど聞かないなーー)
鍵02

鍵01


HORIもイコンもレバーハンドルのバネの強さだけは一流だと思う
ビーーンと手ごたえが伝わってくる・・・・・・・・それは嬉しくも毎日だ!
スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.