FC2ブログ
おみくじ
- 2008/01/05(Sat) -
神社へお参りに行くと、私はよくおみくじを引く
今年も、初詣に行った、滝宮八幡宮と白鳥神社でも引いた

自らの悩み相談として、神様の意見を聞くために引く場合もある。
また、何気なく今年一年の占いを聞くために、引く場合もある。

いずれにせよ、見えない未来に対する不安を、神にすがるように尋ねるわけである。
いずれの場合も、吉、凶関係なく、神様の言葉「おみくじ」の最後の言葉は
何時の場合も励ますように、よき方向へ語りかけてくれているように思う。
               朝日  おみくじ

生きている限り、どなたも未来が見えないもの

云ってみれば生きる事の初心者と言う事になる。
年齢に関係なく、職業に関係なく、さらには神事に関わっている宗教者さえ

みな平等に、見えない未来に対して、生きてゆくもんだと思う。

私は、引いたおみくじは、必ずもって帰り、神社の小枝などに結んで帰ることはしない。
神社名と日付を記入して一年間は持っている。
何度も何度も読み返して、心の支えにするようにしている。

よく分からないが、なんとなく守られているようで、その方が自分の心にシックリくるのだ。


<農作業>
本日、メガマート>へ買い物に行ったときに、見かけた写真
農作物の生産者は全て高齢者だった。
どう見ても皆さん70歳以上に見える。
               農家01  農家02

地方における農作業の後継者はいかに少ないか、物語っているようで少し淋しいが・・・・

私たちの30年後の未来の職業は必ず受け口があるぞーーーーーといってくれているようで
田舎に住んでいる事の、心の支えを見出した気分だった。

まるで、おみくじの最後の言葉のように
スポンサーサイト
この記事のURL | いつもの独り言・自然に言う | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<消費する | メイン | 嬉しいモノ>>
コメント
--
私も神社に行けばよくおみくじを引きます。新年とか関係なく引いてみます。
そして財布に入れて持ち歩いてます。
ただ、先日引いたおみくじは凶だったので、結んで帰りました。

お守りも綺麗な和柄が良くてつい買ってしまいます。今回は交通安全のお守りを買いました。
2008/01/06 22:05  | URL | ほんまもん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryoken.blog3.fc2.com/tb.php/525-f6375754
| メイン |