FC2ブログ
ほんまもん001

製本

新しい雑誌を手にして
「この雑誌はなんかがちがう!!」と感じる
サイズは少し大きいが、綴じ方が違うのだ

本日本屋さんで購入した・・・・『BRUTUS TRIP』

小口を見ると、接着剤が忘れたかのような製本
手にして、再度中身を拝見・・・・・・・

ページを開いたときの真ん中部分がノートのように開いて
とても見やすい
そして、ページナンバーも大きくてきれいにデサインされている

中身はともかく、ともかく衝動買いだ
目的の、出版の『趣味の文具箱 vol。9』その他と共に5冊購入
製本01製本02製本03製本04


サイズが大きいのは、本棚を選ぶので何時しか捨ててしまうだろうが・・・・・・・
製本のデザインだけで充分手にして買う価値はあった。
きれいに開いて読めるのは気持が良い、そのことは今までの雑誌に対する不満の表れで


この雑誌を手にしながら
それを改善しようとした編集スタッフの気持が嬉しかった。

モールスキンの手帖はきれいに開いて万年筆で書きやすい製本だ。
   製本05製本06製本07

何時しか慣れてしまっている雑誌の製本の方法から

不満感を洗いなおして、編集時に反映させる。
内容そのものも大事がだが、出し尽くされた感のあるメディアの雑誌にも
まだまだ、新しい手法は、一杯あるんだと・・・なんともいえないは励まされ方をしたおもいだ。
スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.