FC2ブログ
ほんまもん001

GOODS-①

モノ作りに携わっているからか?
職業上の癖なのか?
私は、goddsに対して、若い時から目がない・・・タイプだった。

歳を重ねるたびに、中途半端なものでは我慢できなくなった事も含めて。
仕事の質や内容とも連動してくるのかもしれない。

やはり本物が欲しくなる。
身近に毎日手にして仕事したいと思う。

注文して出来上がったMYKITAのメガネ。
<サロンデグラス・TANAKA>まで受け取りに伺った。

先日はいなかった社長さんが居られたので、出来上がりついでに記念撮影・・パチリッ!
この商品をよくぞ仕入れていただいたと、感謝です。

雑誌で見て一目で気に入っていたので、何処で買うか思案していた。
netで調べると、松山か岡山か大阪で扱っているお店があるらしい・・・

高速料金や今後のメンテナンスを考えると遠方は少し気が重い。

車で30分以内のこのお店は本当に助かる。
おまけに、接客態度が私には心地よい。

岡山まで行かないでこの商品が手に入ったことで、少し満たされた気分だ。

mykita01 mykita02 mykita03


もうひとつは、神戸本町の<pen&massege>へ行った時に見つけておいたDavid Haywardのホルダー
200年レザーといわれている珍しい品物
沈没船から出てきた200年前のトナカイの皮を軸に使ったという品物。

手にすると、ずしりと重く、ハンドメイドの感じが心地いい。
                      davidhayward


モノが与えてくれる、人の心への感覚。
本物だけが醸し出す、妥協をしていない完成度の高い一物は、本当に心を満たしてくれる。


いい品物からは、毎日の仕事でこのレベルの仕事を追及しているのかと・・・・・・励まされる。
スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.