FC2ブログ
ほんまもん001

文脈(コンテクスト)

先日から、CDのオペラをずーーと繰り返し聴いている。
モーツアルトの『魔笛』という曲だ。
その中の<papageno>が今回の設計の重要なポイント。

Mさんのオーディオ家具を設計していて
ついでに、出来上がっている扉のデザインをして欲しいと声掛けられた。
その時のMさんのメールの文章に一方ならぬマニアの一途さが読み取れて若い日の過ごしたオーディオとの生活を聞かせて欲しいと思った。

そうすると、一度CDを聞いて欲しいとモーツアルトの持参と繋がったわけである。

                    玄関

住宅の設計者にとって、対象となる家族や個人のライフスタイルは非常に重要なポイントになる。
過去の生活、趣味、好みetc

まさしくコンテクストがすべてを左右すると言える。
17年前に会った頃は、Mさんからは趣味の事は一切聞かされていなかった。
でも次第に聞くにつれ、Mさんの人物像が鮮明にまぶたに浮かんでくるようなお話が出来た。

昨夜からモーツアルトを繰り返し聞いている間に、東京のレコードショップ「パパゲーノ」のことが扉デザインの中心になった。

若草色のグリーンがこの曲のメインカラーだと思う。

オーディオ002オーディオ003オーディオ004


プレイヤー台の積みあがったオーディオルーム
                   ステレオ架台

何度かこの現場へ行っているうちに
振り返ると、高松のサンポートの方向に夕日が奇麗に輝いて落ちていた

                  新田の沈む夕日

「こんな昔の話をするとは思わなかったなーーー」というMさんの横顔はすがすがしさと共に
懐かしい昔のレコードコレクションに燃えていた頃を脳裏に描いているように見えた。
スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.