FC2ブログ
ほんまもん001

設計士のジョーク

『メーカーに聴いてもこの<砂王>という材料は剥離剤では簡単にのけることができない~』 
更に『このシミは、下地の不陸がコテ押えの時に粗密になりきちっとコテが効いている部分はきれいです』
『 左官の腕が上手下手ということではないが、縫た時の湿度の状態その後の環境によるんですね~』
左官職の社長が丁寧に話してくれた
そして、ゼリー状に希釈した剥離剤を試験的に壁面に塗ってみたが、しかしメーカーの言う通り表面だけが少し剥離し根こそぎ撤去するほど壁仕上面を取ることができない
方法を検討するが、このまま、シミが出ない下地材をメドメとして塗り、その後仕上材を再び塗ることを勧められた。
施主にも納得してもらって、その方法で進めることにした。
でも、検討している間中、職人さんたちも緊張して慌ただしく養生をしている姿を観ると設計士として心をリラックスしたい気分になる。
『この剥離剤は・・・・片栗粉を混ぜたみたいで・・・・砂糖を入れたら食べられるん?』 私がいうと
『そんな冗談云うて~ もう !』 笑顔になるが 決して喜んでない
冗談が人との潤滑剤として、決して作用していない
俗にいう <滑っている> 雰囲気!
7~8名いる職人さんたちのきびきびした立ち振る舞いに圧倒されながら
私のジョークは不謹慎だったかと 自分の言葉を・・・・振り返る。

壁の補修1 壁の補修2


スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.