FC2ブログ
ほんまもん001

体操教室

「は~い、服を上げて腹囲を計ります~」保健婦さんの言われるままに、おなかを出すと
「ハイ!96cmです」・・・「え~ もう一度計ってみて~」と私 不本意な顔をしていると もう一人の保健婦さんが
「ベルトを緩めてみますか~ ハイ 95.5cmです」 その数値は自己管理ができていないバロメーターを提示されたようです
情けない心境になる

午後からの体操教室が終了してからの健康相談でのひとこま
体重を測定し、いくつかの質問事項に答えながら、三か月後の目標・今年の目標数値などを記載して、食事や日々の生活など雑談になる

毎月さぬき市津田町では65才以上の特定検診を受けた人で、希望者にはインストラクター付きの体操教室に参加できる
コロナの関係で、一度の受講生数が今までの三分の一になり広々とした部屋でヨガマットを敷いて受けられる
インストラクターの女性の Y 先生は 冗談交じりに今回の重点課題とその効果を説明しながら丁寧に指導してくれる
日頃身体を動かしていない身にとって、一時間の体操は・・それなりにきつい運動でもある。

昨年は、教室が無かった時にBMIの簡単に数値化できるメジャーが指導要綱と共に送られてきた。
いつもBMI(Body Mass Index)ボディーマス指数が25~27 肥満気味の所にある

自宅の洗面所に置いているタニタの体重計は多機能タイプで
体重⇒BMI⇒体脂肪率⇒筋肉量⇒内臓脂肪レベル⇒基礎代謝量⇒体内年齢  の順に表示される
風呂に入る前に毎回測定して、体重の減らないことに情けなくなっている。
でも最後の体内年齢の所で・・・54才と出ると、褒められたようでほっとする

そしてTVで時折見かける、北朝鮮の指導者のような体形は危険!!
そして若い頃かっこよかったが、60歳以降 最近の70歳を過ぎて 沢田研二さんのすがたも同様!
そういえば・・・高倉健さんは180cmで70kgの体系を晩年まで保ったという、自己管理能力のすばらしさを考えてしまう

私の場合、せめて体重をあと6~7kg落として、股関節など全身の可動域をず~んと 広げて 柔らかい体で老後を過ごしたい
自分自身を認めて居れる体と 精神を持って・・・みたい!

2019年に亡くなった池内紀さんの「すごいトシヨリBOOK」を読みながら
心の豊かさも、身体のコントロールと共に懸命に取り組まなくてはと・・・・・・
コロナ騒ぎで肥えた自分のおなかを手でさすりながら ・・・保健婦さんにアドバイスを受けたことをやってみようと思った

タニタの体重計 ウエスト測定メジャーBMI

私の健康ファイル1 すごいトシヨリBOOK 池内紀


スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.