FC2ブログ
ほんまもん001

高松のソーク生物研究所

小原流・研究会出席のため、サンポートの会場へ来た
6階会場で生けこんだ後、講師の先生がそれを審査中にロビーに出て待ち時間がある

外に出て、ホール棟とタワー棟を結ぶブリッジのところから北方面を見ると瀬戸内海が目の前に望める
晴れ渡る海の上、ヨットの練習中の景色も望める
遠く、瀬戸内海対岸の水島あたりの工業地帯もはっきりと望める
(振り返ると高松駅前広場・・・・・・ガラスの天井をトラス構造のフレームで支えている)

でもこの景色は、仕事柄上どう見ても・・・・・ルイスカーンの『ソーク生物研究所』の中庭から太平洋を望む光景を思い浮かぶ
カリフォルニアと瀬戸内ではそのスケールが違い、対岸の陸地が見えるが、よく似ていると ルイスカーンのことを想う

建築仲間の友人が、ルイス・カーンの建物を観て、
『本当に…この建築の世界に居て・・・・よかったと思った~』 と話されたことを思い出す。

思わず鞄からスケッチブックを取り出して、ボールペンでスケッチする

研究会の審査結果は    90点  準優秀には届かず・・・

サンポートのスケッチ1 サンポートの景色1

サンポートの景色2 サンポートのトラス構造1

ルイスカーンとソーク生物研究所1 菊三種挿し 研究会





スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.