FC2ブログ
ほんまもん001

俳優 デヴ・パテル

昨夜の WOWOW 番組を観て
2008年に実際に起こったインド・ムンバイでのテロ事件を題材にテロリストたちと宿泊客とホテル関係者の映画
主人公は、映画『スラムドッグ$ミリオネア』:2008年 でアカデミー賞を受賞し一躍世界的な俳優になった、デヴ・パテル
その後、
『マリーゴールドホテルで会いましょう』:2011年
『奇跡がくれた数式』:2015年
『LION/ライオン~25年目のただいま~』:2016年
と主演を演じる

彼が出る映画は、目が離せない。
この映画でも、五つ星ホテルの給仕役。
一家は奥さんや幼い子供もいて、貧しいながら敬虔なシーク教徒としてスラムに住んでいる。

ホテルマンのお客様へ最後まで体を張ってサービスする真っすぐな姿勢は、彼の眼差しが雄弁に物語っている
映画の構成も息をつかせないテンポの速さと、危険と隣り合わせの緊張感がどのシーンにもみなぎっている
テロリスト側のイスラム教徒の心の中もきちんと描かれていて、一方的な視点ではない。

この映画を観ても・・・・・・・
今でも、数年前に観た『奇跡がくれた数式』の中でのシーン
天才的数学者ラマヌジャンを演じた彼の眼差しを思い出す

『ホテル・ムンバイ』
ホテルムンバイ 03 ホテルムンバイ 04

『奇跡がくれた数式』
奇跡がくれた数式 01 奇跡がくれた数式 02

『LION/~ライオン~25年目のただいま~』
LION ライオン 25年目のただいま 01 LION ライオン 25年目のただいま 02


スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.