FC2ブログ
ほんまもん001

21レッスン

世界的なパンデミックの風を受けている時
NHKでのスカイプ対談でインタビューに答えている姿と意見の明確さに好印象を受けて
イスラエルの歴史学者:ユヴァル・ノア・ハラリの「21Lessons」を読む
現在の知の巨人といわれだけに、かくも広範囲に歴史的な視点をもって未来を考えている人なのかと・・・・
その視点に、引き込まれる
五章:レジリエンス 19:教育
この項目を読むと、今の日本人の学生は、将来取り残される人々であると言われているような説明
変化だけが唯一不変だという将来の世界市場で知識を詰め込まれる教育を受けた日本人は果たして生きのびていけるのだろうか?
ハラリ氏の明晰な分析と予測に感心させられる

もう一冊は、人種差別を生涯のテーマとしたアメリカの女流作家・トニ・モリスン「青い目が欲しい」
アメリカは奴隷制度を導入した時代から、人種差別を負債として引きづってきた
この付けは容易に解決されないが、越えなければ未来はないと思える負の遺産

本日の稽古花
ヤマナス
スカシユリ
瓶花・直立型を生ける

ハラリ 21レッスン  モリスン 青い目が欲しい  瓶花 直立型1






スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.