FC2ブログ
ほんまもん001

ディゴの花

気の重くなるような予定より高額の見積書が、提出されて
その建物の設計者としては、気が重くなる。
その後の進め方を、打診するように工務店の担当者と話し合う

どのようにして明日クライアントに説明しようかとある程度覚悟が決まって、先日届いた本を手にする

桜井信夫 著 『ディゴの花』

語り継ぐ戦争 全6巻の4巻目
あとがきを読むと、桜井信夫さんが担当として受け持ったらしい

この書籍が新装版として発行されたのは、2012年2月、 著者は2010年8月に亡くなっている。
ちなみに初版本は1985年

悲しい話の連続で、旧日本軍に対する怒りと、沖縄の一般市民の苦悩が胸の奥まで届く
本当の戦時中はこれ以上でしたよ・・・・と聞き取りをした沖縄の人から説明を受けたという。

著者は亡くなっても、本は残って読み継がれることは大切なことだとつくづく思う
先日友人から頂いた、濃茶の香りが口の奥で広がる「茶の菓」を頂きながら
このお菓子の説明書を読みながら・・・・・・

        ディエゴの花2      茶の菓2

茶の菓3 茶の菓4






スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.