FC2ブログ
ほんまもん001

新しい出会い

初めて読む作家の文章は、妙に新鮮でゆっくり読みたくなる
物語の内容と共に、作家の個性も同時に楽しもう、読んでいこうという意識が芽生える

設計の仕事がひと段落して、見積用に図面を添付送信すると、新しい仕事に入る前のウォーミングアップに
初めて読む、短編は刺激的

名前は知っていたが、この短編集は初めての、「13人の手紙」井上ひさし 著
 そして まだ行ったことのないベルリンの街中が覗けるかのような小説集の「百年の散歩」多和田葉子 著

短編集 井上ひさしと多和田葉子 多和田葉子 犬婿入り

スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.