FC2ブログ
ほんまもん001

天祐(てんゆう)

天祐(てんゆう):思いがけない幸運、天の助けのこと。天佑神助とも。⇒ 神の恵み

午後13:30から高松木太町で打ち合わせがあるので、それまでの時間、少しだけど本が読めそうだったので
「遍歴」神谷美恵子著  を読みかけていた

ぐいぐい引き込まれるように、神谷美恵子のフランス語の私塾を開くようになった動機やめぐりあわせ
三歳半になる次男の栗粒肺炎の治療のために高額な、ストレプトマシンを手に入れなければならないいきさつ
自分では医学の道に進みたいと思うが、全く異なる語学教育という仕事で家族を生かせなければならない現実
大きな荒波に何度も巻き込まれながら生きる進路を迷わせられるが
時として、「天祐」と思える出会いがあるという。
人であったり、本であったり、物であったり
でも足元をすくわれるような、大きな惨事にも巻き込まれる
そのことを自分でも唱えるように、繰り返し繰り返し脳裏にその言葉が甦ってくるようなことが起きる
生活上の安易な方向にはどうしても進路を進められない・・・・・ジレンマ

悩み苦しむ中で、最晩年の著書「遍歴」 を書き綴ったことを、それから40数年後の新型コロナウィルスが蔓延している今日
改めて読み返すと、胸に響くものがある

何処かで、見捨てられるかのように見えるけど、幸運な世界が時として待っている
この最後の著書を読みながら、最後によく書いてくれたと 有難く思いながら読み耽った
 
マスクを忘れそのまま車を引き返し
お陰で、早くいくはずの木太町の打ち合わせ時間に間に合わなくなりそうで・・・・・
高速に乗り、やっと・・・・新しい打ち合わせに間に合った~

遍歴 神谷美恵子2 現実の荒波の中で 2



スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.