FC2ブログ
テーマを決める
- 2020/03/13(Fri) -
水門の向こう

西代川の河口には水門が少し口を開けて、ここからは海ですよと 叫んでいるかのよう
でも毎日、この小川のような河口に カモが10数羽 飛来している
穏やかな、瀬戸内海の入り江のここの場所は、ほのぼのとカモたちも過ごせるのだろうか?
それとも適当な餌にありつける、ポイントなのだろうか?

先日読んだ、100分de名著の いくつかのエピソードを思い出しながらその水門を見つめていた

番組プロデューサーの秋満吉彦さんの豊富な読書量に感心させられながら、自らの劣等感もきちんと告白する部分に共感させられる
人がその話を聞いて、心に届く話。また感動する話は書き手の経験としてきちんと感動していることが必須条件
フィクションであれば、何処かリアリティのある部分がなければ、読み手の心を響かせられないだろう

母親のことについて書いた姜尚中の 「オモニ」
「母を語る」というテーマを書き綴った 文集
どれも、そのぶれないテーマが決めて
それでも、多様な経験が人間らしさを膨らませてくれる

そして今朝のNHKラジオ「すっぴん 最終回」 高橋源一郎の書き下ろし短編「さよなら ラジオ」の朗読も 心に響いた。

名著力1 名著力2
母を語る1 母を語る2


 
スポンサーサイト



この記事のURL | 書道・書棚から・整理整頓 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ラジオ番組 | メイン | 春の訪れ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryoken.blog3.fc2.com/tb.php/3201-f3b24eed
| メイン |