FC2ブログ
本物と偽物
- 2020/02/17(Mon) -
Yチェアー3 チャイニーズチエアー 4
高松北浜のカフェでYチェアーらしき椅子に座って、注文したコーヒーが来るまでの間
座った椅子の感覚が妙に違う・・・・
座面の高さ、ひじ掛けの高さ・・・・・・
Yチェアーにしてはこの座った感じの違和感はないだろうと・・・・
立ち上がって、椅子をひっくり返してメーカーのラベルを確認していると・・・・お店の店員さんとオーナーらしき男性が
慌てたように、尋ねて来られた・・・・
『何か不具合でもありましたか? 』
『いや~そうじゃなくて座りごこちが・・・違うから~』と私
『・・・ハンスヴェグナーのYチエアーではありませんよ・・とてもじゃないけど買えませんよ!』 オーナーの男性

『やっぱり(模造品)バッタもんですね~ なるほど~!』 と私

店員さんもオーナーの男性もほっと一安心   という様相

私は、納得して再びその椅子に座る
毎日、朝食時に座って、≒40年
身体がその椅子の心地よい寸法を覚えている
ひじ掛けの高さが、10mmでも高くなれば、すぐ解る
チャイニーズチェアーも購入して長い
この椅子の座り心地感は抜群
ゆったりとしっくり包んでくれる座面の感覚・・・さすがだと感心しながら居心地に酔いしれる
高額商品であることは、偽物に触れた時によくわかるものだと納得する

写真は事務所で使っている ハンスヴェグナー作 Yチェアー と チャイニーズチエアーPP56

今朝も朝からレストランの扉の交換
枠の塗装に半日費やした
下地はシート張り木枠、その上に水性のペンキを塗っていた
それとは分からずに、油性塗料を塗ったので塗装が浮いてきた
仕方なく・・・塗装面をケレンして取り除き、水性ペンキで塗り直し
建具を吊り込む時間より二倍以上の時間を要した
塗装のリフォーム・・・いい勉強になった!


木製枠塗装3 木製枠塗装4


スポンサーサイト



この記事のURL | デザイン・クラフトマンシップ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<物語の展開 | メイン | 玉垣文字>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryoken.blog3.fc2.com/tb.php/3185-88f28de6
| メイン |