FC2ブログ
悲しみの向こう
- 2020/02/04(Tue) -
スプレー菊1 花は咲く1

西代川に浮かぶ水鳥を観ながら、電線に止まった野バトを見上げながら
耳の奥で繰り返し流れる・・・・「花は咲く」の歌詞、  本当に心に響くな・・・・・と

震災で亡くなった人や街を思い出しながら、悲しみの向こうに花は咲くというフレーズは
映画監督であり作詞を手掛けた・岩井俊二の心の視線を想う
けっして、頑張ってとか元気を出してなどと外からの視線で語ろうとしない
被災した人の視線で傍にいて、景色を見ながら語るように、自分に言い聞かせるように
この詩は、未来の風景を花にたとえて語っている
その向こうに見えない現実を払拭するように
自分に言い聞かせるかのように
誰かの未来が見えると・・・・・

300曲以上の震災復興ソングが作られたという
でもこの曲だけ秀でて、みんなの心に受け入れられたのは
作詞家の視線の確かさにあったのではと思いながら

昨年の渡辺貞夫のサックスの音色を思い出す

そして事務所の花たちをながめる

トルコ桔梗1 チューリップ2
野鳩2 水鳥1


スポンサーサイト



この記事のURL | 映画・TV番組・音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<近代書の変革 | メイン | ミニ合宿>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryoken.blog3.fc2.com/tb.php/3180-106450c4
| メイン |