FC2ブログ
淀屋橋から梅田へ
- 2020/01/21(Tue) -
大阪中之島1 大阪日銀1

 天満橋から中の島方面を見る

天満橋まで倫理法人会の巡行で来た。
数年ぶりの大阪、このまま電車で帰るのはもったいない
・・・・そこで帰りは淀屋橋で下車して梅田まで徒歩で行く
大阪日銀を眺めると、45年前の初心者だった私を鍛えてくれた先輩たちの顔を思い浮かべてしまう
今はその先輩たちも現役を退いて、亡くなった人、設計の世界から抜けていった人達

今見ても、よく造られていると見入ってしまう
そしてその後に仕事をした、梅新方向の建物を見上げて、低い建物になったのかと錯覚するほど周辺の建物のボリュームに圧倒される
22歳から29歳までのまさに青春をこの街で設計修行に明け暮れていた
帰りの車窓から見る大阪湾上の雲の間から放射状に落ちてくる日差しが 天に昇った先輩たちの眼差しのようでつい目を奪われるように眺めていた



大阪日銀2 大阪日銀3
梅新プラザ1 大阪湾1



スポンサーサイト



この記事のURL | 建築・民家再生・住まい方 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<言葉で空間を作る | メイン | 感動した講話と落語>>
コメント
-Re: タイトルなし-
過ぎ去ってみると、43年はほんのわずかですが
思い出の中の世界と現実の世界は大きな隔たりがあります
懐かしい建物が、希望をくれます・・・・
また前を向いて歩いて行こうと背中を押されたような気がしました

コメントありがとうございます
2020/01/23 07:47  | URL | ほんまもん001 #-[ 編集] |  ▲ top

--
懐かしい気持ちになりました!
がんばって下さい。
素晴らしいお仕事続けて行かれる事祈っています!
2020/01/22 22:32  | URL | 服部 弥重子 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryoken.blog3.fc2.com/tb.php/3174-1d48420f
| メイン |