FC2ブログ
あの道 この道
- 2019/12/05(Thu) -
誰が通っても 筆文字2 レセプション兼食堂1
内装の全面リフォームが終了した、T工務店、四国支店
壁に掲げるアート類の一つとして、額を書いて欲しいと頼まれる
一度掲げる場所を見せてほしいと云って訪問, その額への要望を聞かせてもらった

ジョン・オクセンハムの「あの道、この道」という詩

掲げる廊下も見せてもらい・・・・・・私の文字で本当にいいのでしょうかと・・・・・
ふと不安がよぎる

近くには、速水史郎先生の瓦のオブジェ,  大西忠夫さんの 漆絵の額が掲げてあった

4階の、レセプションルーム兼社員食堂を見せてもらいながら・・・・ファシリティーマネージメントを進めている
新しい時代の事務所の完成に、最先端の時代を感じさせられながら、事務所を見せてもらった

頼まれた、額の書は・・・・今月下旬には、完成品を提出する予定・・・・・・・現場の仕事の合間に墨を摺る

掲げる場所1 速水史郎作品1


スポンサーサイト



この記事のURL | 書道・書棚から・整理整頓 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<精神分析の本 | メイン | 北浜での結婚式>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryoken.blog3.fc2.com/tb.php/3149-7760caf2
| メイン |