FC2ブログ
香川の漆芸を聞く
- 2019/09/11(Wed) -
夜明け前3 夜明け前34

今朝の三本松でのモーニングセミナーは香川漆芸研究所の所長、古川京司 さん
拝聴させてもらいながら、香川県では知事以下漆芸や瀬戸芸に対して、懸命に広報活動をしているんだと思った
毎年見ている県立ミュージアムでの、伝統工芸展のことを思い出していた

DVD観賞として伝統工芸展のロビーで放映されている『わざをつたえる』は見ものです
重要無形文化財保持者が伝承者養成研修会を2~3年にわたって5~10名に指導している姿を詳細にわたり写されている
「陶芸」「染織」「漆芸」「金工」「木竹工」「人形」「諸工芸」どの工芸もその技に感動させられる

漆芸はとにかく手間がとてつもなく掛かる仕事、その積み重ねを今の時代にも継続して新しい時代に、革新を重ねて
進めていることに感心させられた。
香川県広報課が出している『みんなの県政』 の巻末には、浜田知事のコラムが香川県の取り組み姿勢に感心させられる。


香川の漆芸1   香川の漆芸2

香川の漆芸3  香川の漆芸4



スポンサーサイト



この記事のURL | デザイン・クラフトマンシップ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<不法移民のこと | メイン | 炎天下の現場>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryoken.blog3.fc2.com/tb.php/3113-aeb9d452
| メイン |