FC2ブログ
ほんまもん001

新緑の渓谷

霧の森渓谷23 別子銅山記念館19
川底の小石がきらきらとかがやき、透き通るせせらぎが流れる谷あい
深い緑の中に輝く新緑の緑が心までリフレッシュしてくれそうな空気につつまれたくて
仕事の合間を縫うように時間を取って新宮の霧の森の渓谷まで行ってきた
ここは四国の真ん中あたり
山の険しさは、香川にいては観ることができないと思いながら見上げる角度で山の尾根を観る

ここまで来たついでに、新居浜の別子銅山記念館へ20年ぶりに尋ねてみようと足を延ばして
まだサツキの花が所々に残る記念館の屋根を見上げながらコンクリートの打ち放しの壁の中へ

ここに来ると、23~24歳ころの日建設計でのことを思い出す
寺本さんはpタイルの床に紙を広げて原寸でこの建物か?鉄鋼会館の定礎をスケッチしていた
横で横川さんも現場の最終決定事項をスケッチしていた
当時、このコンビは大阪日建設計のエリートでした
別の建物の設計グループで一緒に机を並べていた時
『このハンマーがビシャン、せっかくなので,記念に分けてもらった…』と言いながら
新居浜の現場から帰ってきた横川さんはそのハンマーを私達新人に見せてくれた

床のタイルの眠り目地のこと全体を埋めるようにプロットした発想のこと
いくつも聞かされたことを思い出しながら、薄暗い展示空間を眺めながら
脳裏には四十数年前の大阪淀屋橋の  住友グループのビル群の中で働いたことを鮮明に思い出す
後に・・・難波のスイスホテル南海。東洋陶磁美術館。ホテルニューオオタニ。山陰合同銀行本店。西鉄天神ソラリア etc
建築界の賞をいくつも受賞する

この建物を訪れると、本当に懸命に仕事をしていたその先輩たちの背中を思い出す



スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.