FC2ブログ
ほんまもん001

とらまる座の寄席

飛行機雲2  露の新治寄席3

継続は力なりという言葉通り、今年で26年目にもなる地方寄席
土曜日の夕方、西空に飛行機雲が伸びるころ
とらまる座のホールに人が集まり始めて、露の新治寄席が始まった
この寄席を知ったのは、昨年からなので、私には二年目のことになる
楽しみは、柳家さん喬師匠の古典落語ですが、想定外だったのは、露に新治師匠の人脈と東かがわ市での会と共に
綾川町で行われる寄席。
二日連続のツアーなのだと最近知った。
とらまる座での客数は二階席はほとんど無くて、170~180人と少なかった
露の新幸さんのブログによると、綾川町での参加者は500名という多数であったという。
これも、主催者の方々の準備と行動力でしょう。
昨年の11月から、綾川町ではチラシを配って呼びかけをしていたということが、書かれていた。
東かがわ市とらまる座での少ない人数に対して、講演者になんとなく申し訳ないと思ったのは私だけだったでしょうか。

時うどん:新幸
転失気(てんしき):新治
短命:さん喬
中入り
きせる:新治
変面・マジック:亜空亜SHIN
福禄寿:さん喬

露の新治さんの二席目「きせる」は、O・ヘンリーの「賢者の贈り物」の日本版。
圓朝作、圓生師匠が得意とした「福禄寿」は、柳家さん喬師匠の個性にぴったりの人情物
聞きながら名人芸だと思いつつ。
楽しい週末。

とらまる座54  とらまる座55


スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.